アルギニンサプリは、L-アルギニンのサプリメントを通販したい

アルギニンをサプリで手軽に補う

アミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促す効果のあるアルギニンは、体内でも生成のできるものではありますが、体内で生成された分だけでは実際は不十分であるというのが現実です。体内で生成した分で足りない部分は外側から補っていくしか補う方法はありません。

アルギニンは食べ物からでも補うことができますから、日頃からアルギニンが多く含まれる食べ物を意識的に摂るようにするというのも1つの補い方と言えます。アルギニンが多く含まれる食べ物は、基本、タンパク質が豊富に含まれているものが該当します。大豆や大豆製品、肉類や魚介類、ナッツ類などがこれに該当します。

しかし、これらだけを食べてもスムーズな吸収が促されず、せっかく意識的に摂っても思ったほどの効果が得られないという場合があります。アルギニンをスムーズに吸収し、効果を可能な限り引き出すためにはビタミンB6も一緒に摂ることが必要です。

そうやって考えていくと結局のところバランスの取れた食事が重要という結論に至ってしまいますし、それは正直なところ余程意識しないと難しいかと思われます。しかし、なかなか難しいからといって諦めてしまう必要はありません。なぜならアルギニンはサプリで手軽に補うことができますし、様々なサプリが実際に販売されているからです。

アルギニンのサプリを選ぶ時に注意したいことがいくつかあります。1番注意したいところは何かというとアルギニンの含有量ですね。これは誰もが簡単に思い浮かぶことではないかと思います。アルギニンは含有量が3,000㎎未満だとあまり効果を得られないと言われてますから、まずは含有量が3,000㎎以上であることを確認し、それを意識的に選択するようにすることが大切です。

次に、注意しておきたいところは成分です。先ほど書いた通り、アルギニンはそれ単体で補ってもスムーズに吸収されず、せっかく補っても宝の持ち腐れ状態になってしまうものです。ですから、サプリにアルギニン以外で含まれている成分というのも重要なチェックポイントなんです。

アルギニンと一緒に摂取することで相乗効果があると言われているのが葉酸とL-シトルリンです。これが両方含まれているとアルギニンの効果を最大限に引き出すことが可能になると言われてます。これ以外にも、ビタミンB6が含まれているということは欠かせないポイントです。

まとめると、アルギニンのサプリを選ぶ時には、アルギニンの含有量が3,000㎎以上で、ビタミンB6、L-シトルリン、葉酸の3つが成分として入っているものが効果が高いので、そのサプリを選ぶようにするのが良いということになります。

アルギニンのサプリといっても色々な種類が販売されていますから、今挙げたようなポイントを念頭にして選ぶのが失敗しないコツと言えるかと思います。

CONTENT

HOMEへ戻る